医療統計学:マーケティング

統計学セミナー

医療統計学:マーケティング

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

プロダクトローンチ

 

あなたは「プロダクトローンチ」という言葉を耳にしたことはありますか?

 

プロダクトローンチというのはインターネットを使って短期間で爆発的に売上をあげるための販売手法です。

 

こう言うと「なんだか怪しい」と思うかもしれませんが、実は既存の売り方に「ある要素」を加えた方法に過ぎません。

 

もちろん、日本でも使われている効果実証済みの非常に優れた方法です。

 

このプロダクトローンチを学ぶには今まで開発者のジェフ・ウォーカー氏の高額プログラムに参加するしかなかったのですが

 

今回はジェフが直々に本を書き下ろして非常に安価にプロダクトローンチについて学ぶことができるようになりました。

 

インターネット販売を考えているならまさに必携の書と言えます。

 

個人的にも大変オススメの本なので是非、今すぐチェックして欲しい1冊です。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/3vXxo39Z/

 

 

右腕採用力

 

毎年毎年右肩上がりで伸びていく会社とそうでない会社の違いは何でしょうか?

 

それは優秀な右腕の存在です。

 

優秀な右腕は責任を持ってくれるので業務上の細かい判断やトラブル対応といった問題に

 

社長自身が頭を悩ませる必要はなくなり

 

社長は本来の仕事である経営に専念することができるのです。

 

中小企業にそんな優秀な右腕は来ない。

 

もしかすると、そう思われるかもしれませんね。

 

確かにあなたに代わって事業を大きくしてくれるような右腕は来ないでしょう。

 

しかし、1億円規模のビジネスなら回せる右腕は世の中にいくらでもいます。

 

それに右腕がいると仕事が楽になるのも事実です。

 

問題はその人材が見つかるかどうかです。

 

もし、優秀な右腕が欲しいなら、是非、この本をチェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/XCxTQFcz/

 

 

動画共有サイトYouTubeビジネス

 

2011年、米Googleが発表した情報によると、過去1年間の動画再生回数が1兆回を超えた
巨大人気動画共有サイトのYouTube。

 

世の中には寝ても覚めてもYouTubeを見ているYouTube中毒の人までいる。

 

どうやらYouTubeはすごそうだ、とあなたはきっと新しい集客の手段としてYouTubeを試してみたくなったと思います。

 

ところがです。

 

試しに頑張って動画を作ってYouTubeに投稿しても思ったほど反応がないことが分かります。

 

それどころか、動画を見てくれるのは既存のお客さんのうちの一部の人だけ。

 

それでも何事も継続が大事と成果のないまま何カ月も頑張っている、という状況の人もたくさんいます。

 

なぜ、こんなことになってしまうのでしょうか?

 

それは、

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/g85H602H/

 

 

団塊シニアマーケティング

 

商品を売るために最も大切なこととは一体何でしょうか?

 

見込み客を集める集客力、魅力のある商品、販売力のある営業マン、訴求力のある広告など、

 

いろいろと思い付きますが、実は一番大事なのはターゲットです。

 

どんなに優れた商品でも相手にとって価値のある商品でなければ絶対に売れないからです。

 

逆に言えば、ターゲットを間違わなければ売るのが下手でも売れてしまうくらいで、

 

商売で最も大事なのはお客選びと言えます。

 

この本「団塊シニアマーケティング」はそんなターゲットの中でも

 

「団塊シニア世代」に焦点を当てた一冊。

 

団塊世代は日本の人口の中でも全体の8%と最も多くを占め、個人金融資産も60%もの額を保有しており、抜群の購買力を誇ります。

 

従って、この世代をターゲットにすれば非常に有利にビジネス展開ができます。

 

もし、団塊シニア相手にビジネスをするなら「団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略」を是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/yPBa36Tk/

 

 

いいね!を集める技術

 

なぜ、フェイスブックなどのSNSで集客に悪戦苦闘するのでしょうか?

 

それはマーケティングする側がSNSの本質をあまり理解していないからです。

 

実はソーシャルメディアというのは全て友人同士が互いに共通の話題で盛り上がるクチコミの場です。

 

ですので、自分達に興味のない投稿や話題に関係のないウザい広告などは無視されてしまう傾向があります。

 

逆に、共感を呼ぶような投稿はいいね!を押したり、シェアしたりしてクチコミとなって拡散するのです。

 

そして、このソーシャルの特徴を上手に利用できる人だけがSNSをビジネスに活かすことができるわけです。

 

では、ソーシャルメディアを使ってクチコミを起こすにはどうすばいいのか?

 

それを解き明かしたのがこの本「いいね!を集める技術」です。

 

amazon.comのレビューは4.7でソーシャルの本質を分かりやすく理解できるので非常にオススメの一冊です。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/w7d6BVjo/

 

 

購買選択の心理学

 

人生は「選択」の連続です。

 

稼いだお金をどう使うか?明日、誰と一緒に過ごすのか?リスクを取って行動するべきかどうか?

 

などなど、人はみな、大小さまざまな選択をしながら日々を生きています。

 

ということは、ことビジネスにおいては選択に隠された顧客心理を制することが

 

ビジネスを制するといっても過言ではありません。

 

この選択についてとことん追求したのがこの本「購買選択の心理学」です。

 

著者のバリー・シュワルツは社会行動学の専門家なので、

 

その分、人の行動心理の本質に深く切り込みビジネスに応用できるヒントが満載です。

 

セールスやマーケティングのみならず対人交渉術や人間関係など

 

「選択」に関わる全てのシーンで非常に役に立つ一冊です。

 

是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/AUwE13tF/

 

 

利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 

もし、あなたが

 

・もっと粗利が欲しい。薄利なビジネスから卒業したい。

 

・値引きやセールに頼らずに安定した売上を確保したい。

 

・繰り返し買ってくれるファンのようなお客を作りたい。

 

・クチコミで商品が売れるような愛される会社にしたい。

 

といったことを少しでも考えたことがあるなら、新刊「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」

 

は非常に価値ある一冊になるかもしれません。

 

wikipediaによるとブランドとは「ある財・サービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。」

 

とあり、顧客にとって大量にある類似商品の中から区別される特別な存在です。

 

特別な存在なので、ブランドになら顧客は普段は固い財布の紐を緩めて商品を買ってくれるのです。

 

とすれば、ビジネスを成長させたいならブランドについて学ばない理由はありません。

 

そこで、ブランド作りを学ぶのにお勧めなのがこの「利益を生み出す熱狂ブランドの作り方」 というわけです。

 

自社を長期的に成功するビジネスにしたい方は是非、チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/suAmhfF3/

 

 

ニューロマーケティング

 

人の脳は不思議なもので私達の行動はそのほとんどが無意識の内に決定されています。

 

実際、朝起きて、必死に考えてから服を着て会社に行くという人はいないでしょう。

 

行動の95%は無意識に支配されているのです。

 

この95%の無意識の力を広告・販売戦術に活用することはできないのか?

 

そう考えたのが、人気ブログ「Neuromarketing(ニューロマーケティング)」の執筆者、ロジャー・ドゥーリーです。

 

彼はカタログ販売のマーケターとして頭角を現す一方、脳科学に興味を持ち、

 

最新の脳科学をマーケティングに応用した「ニューロマーケティング」を研究。

 

この分野の第一人者となりました。

 

そして、このニューロマーケティングの数々の研究結果をまとめたのが、この本

 

脳科学マーケティング 100の心理技術です。

 

価格が脳に与える影響やケチな人に売る方法、男性脳、女性脳の攻略法、などなど、

 

心理学や行動科学を元にした大変興味深い心理テクニックが満載です。

 

非常にオススメの本なので今すぐチェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/Lcij7go5/

 

 

ビデオマーケティング

 

調査期間comSCOREが2012年12月に日本で行った調査によると、

 

オンライン動画を視聴した15歳以上の人口は

 

1ヶ月間で6,093万人と推測され、YouTubeだけでも5,078万人が視聴していました。

 

その数は今後も増え続けることが予想されます。

 

事実、オンライン動画は今やパソコンはもちろんスマホでさえ見ることができるようになり

 

ユーザーは見たいときにいつでもビデオを見ることができるようになってきています。

 

もう既にインターネットの動画で商品を売る「ビデオ通販」の時代は来ているのです。

 

ところが、困ったことに未だにWEBのビデオで商品を売る方法というのは確立されておらず、

 

暗中模索の状態が続いています。

 

そこで、オススメなのがこの本「ビデオマーケティングはテレビ通販から学べ!」

 

というわけです。

 

著者はテレビ通販でありふれたサングラスを2000万本という驚異的な数を売った

 

伝説のマーケッター、ジョセフ・シュガーマン。

 

映像で売るための流れや原則が分かる一冊です。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/HNNdvRGO/

 

 

お客が集まるオンラインコンテンツの作り方

 

もし、あなたが

 

・インターネットからの集客が伸び悩んでいる。

 

・いいお客さんだけに来てほしい。

 

・ブログやメルマガを始めたいが何を書けばいいか分からない。

 

・最近、顧客に飽きられてきているのを感じる。

 

・ネットの訪問者をお客に変える方法が分からない。

 

といったことに悩んだことがあるなら、

 

この本「お客が集まるオンラインコンテンツの作り方」が非常にオススメです。

 

実のところ、ひと昔前はインターネットで商品を売るのは比較的簡単でした。

 

ホームページに商品を並べておけばお客さんが自分から買いに来てくれて放っておいても注文が入っていたのです。

 

しかし、それも今は昔です。

 

ライバルが続々と参入した今となっては競争の激化で儲からなくなっているのです。

 

では、今もインターネットで儲けている会社とそうでない会社の違いは何なのでしょうか?

 

それは、

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/po6jHAGN/

 

 

クチコミ戦略

 

このままでは、いつか廃業してしまうんじゃないか?

 

もしあなたが、自営業や中小企業の社長ならこういった不安や悩みのタネは尽きないのではないでしょうか?

 

それもそのはず。中小企業というのは常に倒産のリスクとの戦いです。

 

頑張っても頑張ってもなかなか利益が出ない。

 

値引きをしないと商品は売れないし、コストの削減にも限界がある。

 

なのに従業員はもっと給料を上げてくれと言う。

 

実に八方ふさがりな状況にあります。

 

しかし一方で、同じように中小規模のビジネスを展開しながらも順調に売上を伸ばし、利益を独占している、

 

いわば「一人勝ち」の会社が存在するのも事実です。

 

彼らはいったい何をやっているのでしょうか?

 

もちろん、中小規模の会社が大手の会社と同じような戦略でビジネスを展開しても上手く行くはずがありません。

 

中小企業には中小企業の戦い方があるのです。

 

それは、

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/uLcZf5OE/

 

 

利益が残らない会社

 

同じようなビジネスをしていても利益というのは不思議なもので

 

出るところには出ていますが、ないところには全くといっていいほど残らないものです。

 

利益の残る会社の社長はお金を儲けているのはもちろんゆとりを持って戦略を考えることができます。

 

逆に利益の残らない会社の社長というのは広告費や社員の給料で利益が飛んでしまい

 

必死に働いても儲からないという状況。

 

では、利益が残る会社と残らない会社の違いとは一体何なのでしょうか?

 

億万長者メーカーのダン・ケネディによると利益が残らない会社というのは

 

「あるもの」が決定的に欠けているから自転車操業を余儀なくされているのです。

 

ではこの「あるもの」とは一体何でしょうか?

 

それは、

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/4uir3VjW/

 

 

富裕層マーケティング

 

・金払いの良い富裕層をお客にしたい。

 

・セレブな顧客との付き合い方を学びたい。

 

・お金持ちがお金を使うポイントを知りたい。

 

・高額商品を販売したい。もしくは既に扱っている。

 

などなど、

 

もし、セレブを相手に高額な商品を売って大きく稼ぐビジネスをしたいならこの本「富裕層マーケティング」がお勧めです。

 

というのも、この本はセレブを見つけて高額な商品やサービスを売る方法がところ狭しと書かれた「富裕層攻略本」だからです。

 

実のところ一般層の顧客に1万円の商品を売るよりセレブに3万円の商品を売るほうが簡単です。

 

さらに言うと、セレブはお金を持っていて抜群の購買力を誇るので二度目、三度目と商品をリピートしてもらうことも難しくありません。

 

とは言え、セレブは人口に占める割合が少ないので売る売らない以前に見つけ出すのが困難です。

 

では、どうすればいいでしょうか?

 

それがこの「富裕層マーケティング」に書かれています。

 

もし、セレブを相手に高額な商品を売って大きく稼ぐビジネスをしたいなら、是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/dF7i86vi/

 

 

価格戦略

 

なぜ、あの商品は高くても売れるのか?

 

ビジネスで利益を最大化して儲けを出すにはできるだけ商品を高く売らないといけません。

 

しかし、単に価格を高くするだけでは売れにくくなってしまうだけです。

 

では高く売るにはどうすればいいのでしょうか?

 

それがこの新刊本「世界一ずる賢い価格戦略」のテーマです。

 

この本には

 

・商品を高く売る秘訣

 

・割引するときの見せ方

 

・不況下での価格戦略

 

などなど、 買う側の価格に対する心理を鋭く突いた誰も言わなかったお金儲けのツボが書いてあります。

 

もしあなたが、何かを売る仕事をしているならオススメなので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/99YDG02L/

 

 

マーケティングの成功バイブル

 

伝説のマーケッター、ジョセフ・シュガーマンという人をご存知でしょうか?

 

この人はわずか60ドルのサングラスをダイレクトメールを使って2000万本という恐ろしい数を売った

 

伝説のコピーライターです。

 

そのシュガーマンの成功事例大全集が今だけ無料でお試しすることができます。

 

この本はシュガーマン本人が商品を企画して売れる商品に仕立て上げる「舞台裏」を

 

徹底的に解説したマーケティングの成功バイブル。

 

彼の数あるマーケティングの成功事例をたくさん収録した名著で超オススメです。

 

価格も半額になっているので是非チェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/P8r9xH10/

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ