医療統計学:セールス

統計学セミナー

医療統計学:セールス

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

パレートの法則

 

パレートの法則ってご存知ですか?

 

仕事の成果の80%は、費やした時間の20%から生まれる。とか

 

2割の優秀な社員の売上げが全売上げの8割を占める。といった法則です。

 

それで、成果が出る2割に集中すればもっともっと効率化できるということですが実はこの法則には大きなウソがあります。

 

それは、

 

この法則が「結果論である」ということです。

 

はじめから分かっていれば2割の部分に集中すればいいわけですが、

 

やってみて初めて分かることなので最初は何に集中すべきか分からないのです。

 

そこで、特にセールスに関して集中すべき点にフォーカスしたのがこの本。

 

大事な点ばかりをおさえていて販売戦略を考える上で非常にオススメの一冊です。

 

是非、チェックしてみてください

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/4fLt8hyI/

 

 

顧客心理を動かす11のプレゼン技術

 

世の中には説得術や交渉術といった会話の技術は星の数ほどあります。

 

ところが、こうしたテクニックのほとんどは実際の会話で使えません。

 

なぜなら、一日に何十人と話をする営業マンやキャバ嬢ならいざ知らず

 

普通の人は会話でテクニックを使うほど技術に磨きをかける機会がないからです。

 

では普通の人が他人を説得するには一体どうすればいいのでしょうか?

 

それが、この本、顧客心理を動かす11のプレゼン技術のメインテーマです。

 

ご存知の通り、プレゼンテーションは最初から最後まで台本通りに話を進めます。

 

ですので、プレゼンを通して説得すれば電車がレール上を進むようにYESに向けて相手を誘導していくことができるわけです。

 

言わば、プレゼンテーションは人を説得するための虎の巻と言えます。

 

この技術を使えば、営業や商談はもちろんセミナー販売や異性のアプローチなどでも結果を出す可能性を上げることができるのです。

 

対人販売で結果を出すのにオススメの本なので必ずチェックしておいてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/7r9R8zcU/

 

 

顧客から「必要とされる」営業

 

「売り込みするのはもう嫌だ。」という営業マンのあなたへ

 

きっとあなたは私と同じようにあなたも営業で断られるのは嫌でしょう。人に拒絶されるのは辛いですよね。

 

それでも、毎日見込み客や顧客の元へ足を運ばなければいけません。

 

拒絶されると知っていて、

 

しかし私は最近ある本を読んで、新しい営業スタイルを見つけました。

 

それは、ほとんどの営業マンが知らない、「見込み客に必要とされる」という新しい営業スタイルです。

 

そして、この営業スタイルを身につければきっと、営業活動そのものに変化が見られるでしょう。

 

私はこの営業スタイルが、絶対にあなたの営業活動に役に立つと確信しています。

 

今すぐチェックしてみてください。

 

もしあなたが、少ない労働時間で、高い収入を得られ、顧客から「必要とされる」営業マンになりたいと思っているなら

 

今すぐここをチェックしてみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1350573/EwT3blYH/

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ