医療統計学:グラフをつくりその特性を読み取る

統計学セミナー

医療統計学:グラフをつくりその特性を読み取る

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

グラフをつくりその特性を読み取る

 

度数分布表からグラフ(ヒストグラム)を描いてみるといろいろなことが見えてくる

 

度数分布表を見ても数値が並んでいるだけで、視覚に訴えてくるものがありません。

 

そこで、度数分布表を柱状のグラフにあらわしてみます。これをヒストグラム(柱状図)といいます。

 

また、ヒストグラムの頂上の中点を結んでできる折れ線グラフを度数分布グラフといいます。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ