医療統計学をわかりやすく解説

統計学セミナー

医療統計学的論文の読み方:欠陥の重要性

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

医療統計学的論文の読み方:欠陥の重要性

 


欠陥があるからといって,その研究を利用せずに捨ててよいというわけではありません。

 

研究の計画や実施が難しく,失敗についての「マーフィーの法則」が多数作用していることを考えると,多くの公表論文に欠陥があること自体は少
しも策くべきことではありません。

 

実際,徹底した批判者であれば,おそらくどんな論文にも何らかの欠陥を見つけることができます。

 

しかし,それらの欠陥の多くは取るに足らないもので,研究から導かれる結論にはほとんど何の影響も与えません。

 

つまり,欠陥があるかないかが問題なのではなく,重大な欠陥であるかどうかが問題なのです。

 

欠陥の評価は,その欠陥が重大なものか,それとも取るに足らないものかを.明らかにするために行なわれなければなりません。

 

欠陥を評価するための一般的なルールを定めることは難しいのです。

 

なぜなら、欠陥が及ぼす影響は,研究目的、用いられた研究手法,そして研究実施の仕方に依存するからです。

 

しかしながら,「本質的な問い」に掲げた各項目には,それぞれの研究方法を揺るがす重要な欠陥が示されています。

 

それらの項目のうちのいずれかに重大な欠陥があるような研究は,その結論に根拠がない可能性が高いのです。

 

たとえば,リウマチの関節炎のための新薬についての研究が進められているとしましょう。

 

治療を評価するのに最適なのは,ランダム化比較試験です。

 

新薬の試験が統制群を欠いた研究で行なわれていたとしたら,効果があるという主張は相当な疑いをもって見られるでしょう。

 

欠陥のほとんどは小さな影響しかもたないので,そうし た欠陥の数を数え上げるのには意味はありません。

 

小さな欠陥がいくつかあることより,重大な欠陥が一つあるほうが大変なことがあります。

 

だからこそ.欠陥を数え上げたりせずに,これらを詳細に書き出してみることで,焦点が絞られ,論文の長所に関する判断がしやすくなります。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

 


医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。


医療統計学的論文の読み方:欠陥の重要性 関連ページ

医療統計学的論文の読み方:批判的吟味への導入
医療統計学的論文の読み方:なぜ読むかを明確にする
医療統計学的論文の読み方:どんな情報が必要かをしぼっておく
医療統計学的論文の読み方:テーマに関連した文献を見つける
医療統計学的論文の読み方:論文を批判的に吟味する
医療統計学的論文の読み方:そもそも読むべき論文か
医療統計学的論文の読み方:「はじめに」の主な目的
医療統計学的論文の読み方:どのように研究が行なわれたか
医療統計学的論文の読み方:何が分かったのか
医療統計学的論文の読み方:知見の意義は何か
医療統計学的論文の読み方:研究方法を見分ける
医療統計学的論文の読み方:サーベイ(調査研究)
医療統計学的論文の読み方:コホート研究
医療統計学的論文の読み方:臨床試験
医療統計学的論文の読み方:ケースコン卜ロール研究
医療統計学的論文の読み方:統計的検定のロジック
医療統計学的論文の読み方:分析の落とし穴
医療統計学的論文の読み方:非独立性
医療統計学的論文の読み方:バイアスと交絡
医療統計学的論文の読み方:チェックリスト
医療統計学的論文の読み方:最良・最悪・ありえそうなケース
医療統計学的論文の読み方:研究論文について問われるべき問い
医療統計学的論文の読み方:研究論文について問われるべき問い2
医療統計学的論文の読み方:サーベイを批判的に吟味する
医療統計学的論文の読み方:選択バイアスはどのように生じているか
医療統計学的論文の読み方:コホート研究の吟味
医療統計学的論文の読み方:曝露/介入は正確に測定されているか
医療統計学的論文の読み方:臨床試験の吟味
医療統計学的論文の読み方:ケースコントロール研究の本質
医療統計学的論文の読み方:ケースコントロール研究の目的

HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ