医療統計学:全体の推測

統計学セミナー

医療統計学:全体の推測

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

全体の推測

 

大学入試センター試験の監督を経験しました。

 

センター試験の最後の科目は「公民」でした。

 

この科目を受験する学生は比較的少なく、試験会場は閑散となっていました。

 

             

 

試験会場には約100名分の席がありましたが、そのうち20名しか受験しませんでした。つまり、1/5です。

 

寂しくなった試験会場を眺めながら「全受験生中やはり1/5ぐらいしか受験しないのだろうか?」

 

こう推測するのはとても自然なことです。

 

まさにこの考え方の底には統計の考え方の本質があります。

 

部分的な情報から、全体を推定することは統計学という学問の中心テーマです。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ