医療統計学:成績の関係

統計学セミナー

医療統計学:成績の関係

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

成績の関係

 

             

 

Aという科目とBという科目の成績の関係を知りたいとします。

 

たとえば生産工学科では、1年生の前期に「数学演習」が、そして1年半後の2年生後期に「数理科学序説」の授業があります。

 

数学演習で好成績を取った学生は、1年半後の数理科学序説でも良い成績を取得しているでしょうか。

 

統計の理論を使うと、2種類のデータ間の関係を数値的に表すことができます。これがすなわち「相関」です。

 

同様に、出席回数と成績の関係も知りたいところです。試験だけ好成績を取る学生は、皆無に近いと考えられます。

 

また、前の方に座っている学生は総じて成績が良い気がします。

 

出席回数と成績 座っている場所と成績 これらも全て、同様の問題です。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ