医療統計学:不思議な因果関係

統計学セミナー

医療統計学:不思議な因果関係

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

不思議な因果関係

 

             

 

スポーツ新聞に、JR中央線で自殺が多発しているとの記事がありました。

 

そして、自殺の原因がホームの発車音にあるのではないかという、ある作曲家による新説が掲載されていました。

 

それによると、山手線と中央線の各駅のメロディーを調べると、特に自殺者が多い中野駅以西の音楽は、不安心理をかき立てるとされています。

 

具体的な特徴としては、せわしない6連符の多様、意味のない転調の繰り返し、大音量、の3つがあげられています。

 

これに対しJRは、「何の根拠もない、利用者には好評です」とコメントしました。

 

             

 

きちんと統計調査をすると、何かが見えてくるかもしれません。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ