医療統計学:最も多い値

統計学セミナー

医療統計学:最も多い値

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

最も多い値

 

             

 

5つの会社の例についてもう一度見てみましょう。それぞれの平均とメディアンは上のようになりました。

 

ここでもう一つの代表値、「モード」を紹介しましょう。

 

これは「並み値」「最頻値」ともよばれます。

 

モードは、最も度数の多い階級値のことです。

 

A社、B社ならば「30」、D社、E社ならば「10」とずばり1つに決まります。

 

特にE社の場合、平均の30万円よりも、モードの10万円の方が代表値としてはふさわしいといえます。

 

しかし、C社の場合、最も多いものが、「10、50」と2つあり、決めることができず、残念ながらモードは有効な代表値になりません。

 

痛しかゆしです。

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ