医療統計学:平均メディアンモード

統計学セミナー

医療統計学:平均メディアンモード

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

平均メディアンモード

 

では、このあたりで今まで紹介した3つの代表値、「平均」、「メディアン」、「モード」について整理しておきましょう。

 

5つの会社の例でみると、以下のようになりました。

 

             

 

ただし、C社のモードが×なのは、最も多いデータが10と50の2つあるので決定できないからです。

 

このようにしてみると、各社の特徴が、3つの代表値を用いて浮かび上がってきたともいえます。

 

C社とD社とE社については、3種類のどれかが異なっています。

 

A社とB社は3つの代表値がすべて同じなのが気になります。だからといって給料の分布は同じではありません。

 

A社は代表値の周りに集中していますが、B社の場合それに比べばらつきがあります。

 

この、「ばらつき」という考え方がとても大事です。

 

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ