医療統計学:元号を西暦に直す

統計学セミナー

医療統計学:元号を西暦に直す

 

                    医療統計学、医療経済学、数学のつぼをたとえ話でわかりやすく解説

 

                    運営者の20年以上にわたる医療統計学のノウハウを満載

 

元号を西暦に直す

 

             

 

「次の曲は昭和56年の大ヒット曲、ルビーの指環です!」というナレーションとともにラジオから流れる懐かしのヒット曲。

 

こんなときふと、昭和56年って、西暦でいうと何年だろう?と考えてしまうことがあります。

 

そこで、昭和や平成といった元号を、一瞬で西暦に直すことができる計算方法を紹介しましょう。

 

元号の数字に基準となる数字を足してやるだけというシンプルな方法です。

 

この「基準」となる数字とは、昭和の場合は「1925」、平成なら「1988」です。

 

たとえば、昭和56年を西暦に直すときには、「56+1925」で西暦1981年になるし、

 

平成8年なら「8+1988」で西暦1996年になります。

 

つまり、それぞれの元号が始まった年の前年にあたる西暦を覚えておけばいいわけです。

 

また、西暦から基準となる数字を引くと、西暦を元号に直すことも簡単にできます。

 

意外と役立つこの元号と西暦を簡単にチェンジできる計算テクニック、履歴書などの書類を書くときなどにも便利なので覚えておいて損はありません。

 

⇒    繰上げと繰下げ

 

もっと勉強したい方は⇒統計学入門セミナー

 

統計学セミナー

医療統計学は、自己学習ではどうしても時間がかかってしまい効率悪くなりがちです。本セミナー受講により、医療統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、医療統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。



HOME プロフィール 統計セミナー 出張相談サービス お問い合わせ